プラセンタの美肌効果の仕組み

プラセンタは、どうやって美肌作りに貢献するのでしょうか? その仕組みを探ってみましょう。

先ず、プラセンタに含まれる成長因子によって細胞が活気付き、血流が良くなり、皮膚の新陳代謝が促進されます。その結果肌表面の表皮から、シミの原因になるメラニン色素の排出が促されて、肌はイキイキと美しくなっていきます。

また、肌を覆う表皮の下にあるのが真皮ですが、実はここの層が、肌のみずみずしさや弾力などに深く関わっています。

真皮は、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などの成分で構成されていますが、これらの成分が古くなることで肌は弾力を失い、シワ・たるみが生じたり、乾燥肌になったりします。

プラセンタに含まれる成長因子は、この古くなった真皮層の成分の再生を活性化させるので、肌の弾力が向上します。それにより肌のハリのアップと潤いが戻り、シワやたるみが改善し、みずみずしい肌になるというわけです。

その他、紫外線を浴びることにより、皮膚に活性酸素が大量に作られ、それがメラニン色素を増やしたり、コラーゲン等の破壊の原因となります。つまりシミやシワにとって、この活性酸素は大敵と言えます。

プラセンタには、この憎き活性酸素を除去してくれる働きがあります。

これだけでも、立派な美肌効果ですね!