プラセンタサプリメントの安全性

美容サプリメントとして人気のプラセンタですが、現在日本で市販されているプラセンタサプリメントの原料は、哺乳類では豚か馬のケースがほとんどです。

では、この豚と馬、安全面ではどうなのでしょう?

豚や馬の胎盤は、飼育環境から徹底した管理体制を持つ農場からのものが使われ、感染症にも十分に注意されて製品が作られていて、どこのメーカーも、より優れた品質の確保に努めています。

とりわけ、SPF豚からのプラセンタは、より高い品質を誇ると言われています。このSPF豚というのは、日本SPF豚協会が認定する、高レベルの管理技術を持った農場でのみ育てられた、豚の発育に悪い影響を及ぼす特定の病気に感染していない、健康で清浄な豚のことです。

また馬に関しては、他の哺乳類より体温が高いので、寄生虫に侵されにくく、狂牛病などの心配もありません。中でも、血統がしっかりしているサラブレッドからのプラセンタは、徹底した管理体制のもとで育てられている為、品質はもとより安全面でも申し分ないでしょう。

美肌目的でプラセンタサプリメントを選ぶ際、コスト面では他の種より少し高くなるとは思いますが、SPF豚や馬のサラブレットのそれは、最高の品質・安全性、さらに美容効果の高さも期待でき、魅力的な選択肢となりそうですね!