コラーゲンとビタミンCの関係

これまでの記事(ビタミンCの美容効果)の中で、ビタミンCが美肌に大切なコラーゲンの生成をサポートするとお伝えしました。

もう少し詳しくみてみましょう。

コラーゲンは身体の中に入ると、アミノ酸に分解されて吸収されます。このアミノ酸を素にして、新たにコラーゲンが生成されますが、その際手助けをするのがビタミンCです。

つまり、体内でコラーゲンを効率よく作るためには、ビタミンCが必要不可欠というわけなのです。

コラーゲンを摂取することで、コラーゲンの生成が活発になれば、肌の新陳代謝が高まりコラーゲンの量も増えて、肌のハリのアップに繋がり、美肌に近づけます。

コラーゲンを多く含む食品としては、手羽先・鶏の皮・魚介類・卵など、ビタミンCを多く含む食品としては、柑橘類を中心とした果物・緑黄色野菜・漬物などがあります。これらを上手に組み合わせて、できれば一緒に摂ると良いでしょう。

また、サプリメントを上手に活用することで、コラーゲンとビタミンCを同時に摂り易くなると思いますので、ぜひ美肌に向けて取り入れてみてください。