フィトケミカルと美肌の関係

前回の記事(美肌にとって野菜や果物が有効なのはなぜ?)で、美肌をめざす上で野菜や果物の摂取がいかに大切かをお伝えしましたが、実は野菜や果物には、もう一つ注目の成分である“フィトケミカル”と呼ばれる栄養素も、豊富に含まれています。

健康的な体維持のために必要とされる、国が定めた必須栄養素には、たんぱく質・炭水化物・脂質の3大栄養素を筆頭に、ビタミンにミネラル、そして食物繊維を加えた6大栄養素があります。更に近年の研究の結果、第7の栄養素として注目を集めているのが、このフィトケミカルなのです。

にんじんのカロテン、トマトのリコピン、ぶどうやブルーベリーのアントシアニンなどがこれにあたります。

肌の老化の原因の一つに活性酸素がありますが、フィトケミカルは、この活性酸素を除去する抗酸化作用があり、アンチエイジング効果が期待できるとされています。

また肌の免疫力を上げて、外敵からのダメージを抑える抗炎症効果も期待できます。

フィトケミカルは、野菜や果物の色素や辛味などの成分であって、植物が紫外線や有害物質、害虫などから自らをまもる目的で作る物質であり、それが私たちの肌をもまもってくれ、美肌と健康のために欠かす事ができない栄養素と言えます。

早速今日から、彩り豊かな野菜や果物を、積極的に摂っていきましょう!